THE SOURCE LINE2016in木曽川

2016-10-19  

私の後輩たちが面白いプロジェクトを立ち上げまして、昨日はそのお手伝いに行ってまいりました。 そのプロジェクトとは・・・ 長野県には大きな川が4本あります。その川の源流へ行って源流水を汲み、アウトドアギア(マウンテンバイク、カヌー、ラフティングボート、SUP、徒歩)を使って海まで行き、源流水を海へ戻すというもの。 クルーはみんな長野県内で川や湖を使ったアクティビティを提供しているメンバー。水のありがたみを知り、人間が生活することによって水がどのように変化していくかということを実感するものだそうです。 そして今回、木曽川を下るということになりまして・・・ 木曽川源流、木祖村に住む私のところへ打診がありました。社長にも快諾していただき、木曽区間のお手伝いをすることに・・・ 当然前夜祭は地元のお酒でオモテナシ笑 DSC_1258

味噌川ダムをSUPでスタート。 DSC_1289

DSC_1285
源流である味噌川と笹川が交わり、木曽川という名前はここから始まるという地点。 いよいよ本格的に川を下っていきます。 DSC_1290 木曽区間、水深がまだ浅くバイクでの移動がメインとなります。 DSC_1294 木曽町福島でのラフティング、こんなことができるなんて知りませんでした! DSC_1299

DSC_1301

どんどん下り、上松町寝覚ノ床を見学し、大桑村阿寺渓谷から木曽川へ交わる部分でSUP。 さすが、水がきれいです。 DSC_1316

DSC_1325

岐阜県に入ったところで私のお手伝いも終了。 無事オフィシャルカーを届け、マウンテンバイクを回収して帰ってまいりました。 DSC_1305

 

DSC_1333

率直な感想・・・恥ずかしながら木曽にこんな魅力的なところがあるのかと彼らに見せつけられました。 これからの木曽の観光にとってたくさんの刺激をもらってきました! まだまだ可能性を秘めた木曽エリアです!

masa

HOMEやぶはら動画やぶはら通信イベント情報よくある質問個人情報保護特定商取引に関する法律に基づく表示安全報告書サイトマップ
長野で日帰りスキー場をお探しなら『やぶはら高原スキー場』  営業時間 08:30~16:30
〒399-6202 長野県木曽郡木祖村菅2857-16 TEL(0264)36-3322 FAX(0264)36-1623
Copyright© やぶはら高原スキー場公式web All Rights Reserved.